これからFXを始める初心者にとって、お勧めの通貨はどれでしょうか?
FX会社の通貨ペアを見ると、それこそ様々な組み合わせがあって、どれを選んだらよいか決めるだけでも1日かかってしまうのではないかと思います。

まず、前提としてお勧めするのは、「円」をベースに考えるということです。
円を基本として、通貨ペアを選ぶわけです。
もちろん、必ず円が絡んだ通貨ペアを選ばなくてはならない、という訳ではありません。
ドルユーロや豪ドルポンドのような海外通貨同士の通貨ペアを選択することでも構いません。
しかし、私達が常に情報に触れている、肌で感じている、そして歴史を良く知っているという意味では、円に勝るものはありません。
ですから、まずは円をベースにした取引を行うことをお勧めします。

そして、次にペアとしてお勧めするのが「米ドル」です。
その理由は「取引量」「情報量」です。
まず、取引量としては、ドル円は世界でトップレベルの取引量を誇る通貨ペアです。
そのため、有事や事件、さらに大口な売買などによる大きな値動きが、他の通貨ペアよりも抑えられるという点にあります。
これが取引量の少ない通貨ペアであれば、大量の資金でその動向を掌握されてしまうことすらありうるのです。
そして情報量ですが、やはり米国は未だ世界一の経済国ですから、世界中の注目を集めていることは紛れもない事実です。
そのため、世界へ発信する情報も豊富で、他国への影響も大きく、判断材料には事欠きません。
この情報量は取引をする上で非常に有利だと言えます。
さらに、日本と米国は政治的・経済的にも密接な関係を持っていますから、ニュースなどで得られる情報でも、充分取引ができるわけです。

これらの理由から、初心者お勧めの通貨ペアは「米ドル円」ということになりますが、慣れてきたら他の通貨ペアにチャレンジしても構いません。
ただし、分析力や情報収集ができるようになるまでは、基本の米ドル円で地力をつけるようにすることをお勧めします。

よく似たページ: