豪ドルは、別名オーストラリアドルと呼ばれる通貨で、最も大きな特徴は高い金利を持っているという点にあります。
要するに、長期で保有してスワップポイントで利益を得る場合に最適な通貨だということを意味しています。
オーストラリア自体は他国と比べて大きな国ではありませんが、経済の安定性や資源が豊富にあることから、長期で保有するには安心だと考えられるのです。
ただし、この考え方は世界の景気が安定していることが前提です。

オーストラリアという国自身は、アジアに位置しますので、アジア経済と密接な関係を持っています。
現在、アジアへは多くの投資資金が流入しており、それが経済の発展、つまり豪ドルの成長を押し上げる要素のひとつだったわけですが、この資金が回収されることになると、豪ドルが安くなる可能性も持っています。
通貨としては、長期的なトレンドを読みやすい(分かりやすい)通貨であるため、初心者にとっては扱いやすい通貨と言えます。

また、資源国の通貨という特徴から、コモディティーの影響を受けます。
コモディティーとはエネルギー資源や農産物などといった商品のことを指します。
つまり豪ドルは、これらコモディティーの価格動向の影響も受ける可能性があるため、コモディティーの市場動向にも気を配る必要があるということになります。

よく似たページ: