損失が積み重なる、つまり負けが込んでくると、どうしても多くの人が「一か八か」考えてしまいます。
確かに、相場は上がるか下がるかの50%です。
しかし、はっきり言って、その一か八かに賭けて投資をしても、大きな利益を得られる可能性はゼロに近いと断言できます。
もちろん、五分五分の賭けに勝った人もいますが、それを続けることは難しいでしょう。
なぜならば、考えることを止め、「上がるか下がるか五分五分」「一か八か」と考えた時点で、既にあなたは負けているからです。

もちろん、相場は上がるか下がるかで、絶対に50%ですが、実は、投資自体は五分五分ではないのです。
色々な情報や分析を重ねることで、勝ち負けの比率は6:4や7:3、そして9:1にもなる可能性があるのです。もちろん、100%利益を得られるという保証はありませんが、情報を集め、分析をすることで、少なくとも五分五分から脱出することができます。
確かに調査や分析、決断には時間やエネルギーを要します。
ですが、投資とはそもそもそういった取引だということを忘れないでください。
五分五分に賭ける、その時点ではあなたは既に負けているのです。

一時はそれで良かったとしても、永遠にそれで利益を得ることは不可能です。
それよりも、常に利益を得られるよう、丹念に情報を集めて分析し、理念を持って決断を下すほうが、長いスパンで見たときにプラスになっている可能性が高いと言えます。

よく似たページ: