項目 評価
手数料 ◎(小)
取り扱いペア △(小)
スワップポイント △(小)
システム・取引画面 ◎(良)
FX会社からの情報 ○(並)
モバイルツール ◎(有)
資産管理・安定性 ○(並)

みんなのFXは、短期売買に特化したFX取扱業者です。
母体はジャレコというゲーム会社でしたが、方向性を見失い、FXだけに集中するようになりました。
そのため、当初の経営は順調に推移していったようです。

しかし、事件は2008年に起こりました。
なんと、管理不行き届きによる行政処分を皮切りに、親会社は赤字続き、信託保全の未完了など、相次いで不祥事が続き、結果として顧客が大量に流出するという状況になりました。
その理由の多くは、極めて脆弱とされたシステムです。
このシステムはグループ内で開発されたといわれていますが、あまりにも脆弱で、サーバーダウンやトラブルが頻発し、そもそも取引どころではなかったのです。

このようなバックグラウンドに加えて、多数の不祥事を積み重ねた結果、行政処分になりましたが、全く改善されることはありませんでした。
それが顧客の流出に拍車をかけ、最終的には、レバレッジの規制によって、超短期売買に特化していた業態にとどめを刺された格好になり、ついに母体企業は、みんなのFX事業を廃業することもなってしまったのです。

そして、この事業を受け継いだのが、トレイダーズ証券という企業です。
この企業のもとで再建されたみんなのFXは、低コストや初心者向けの情報提供サービス・ツールなどが充実しており、システムについても改善されています。
そして、過去のみんなのFXが得意としていた短期売買・デイトレについても、チャート機能が役立ってくれることでしょう。
このように、様々なサービスが充実していることから、口座開設はお勧めできる取扱業者だと言えます。

よく似たページ: