これからFXを始めようという人は、まずFXの取引を行うFX会社を選び、口座を開設する必要があります。

FX会社と言っても、とても沢山の数がありますし、各社様々な特徴があります。

では、どのような基準でFX会社を選ぶべきなのでしょうか?

ところがこれについては、FXの取引スタイルによって、適したFX会社も変わってきますので、一概には言えません。

例えば、1日に何度も頻繁に取引をする、いわゆる「デイトレーダー」に人には取引手数料が無料のFX会社が向いています。

逆に、一度買ったら長期に保有するスタイルの人には、スワップ金利の高いFX会社を選ぶべきです。

ですが、こちらのサイトでは

「初心者がFX口座を開設するなら」どこのFX会社が良いのか。

という視点から考え、

「FXの初心者が損をしないこと」を重要視し、そのためには、どのようなFX会社が適しているのか。

を考えました。

そこで一つの結論に至ったのですが、それが、

「1000通貨単位で取引できるFX会社を選ぶ」

ということです。

初心者はまず、デモトレードから始めるべきです。

デモトレードを重ねることで、取引操作に慣れ、その取引通貨の特徴を体感で知ることができるからです。

デモトレードを経てから、すぐに勝ち続けられることができれば良いのですが、そんな人はいないでしょう。
取引金額を大きくする前に、一般的な10,000通貨単位で取引するのではなく、1000通貨単位で取引を行うことで、リスク管理を行うのがベストです。

こちらのサイトでは、1000通貨単位で取引できるFX会社の特徴や、それらのFX会社の選ぶ指針となる情報を提供、更には、FX初心者のためのFXに関するお役立ち情報も盛り沢山に提供しています。

良かったら参考にしてみて下さい。